グリーンスムージーのカロリーを知る

グリーンスムージーは、利用する野菜や果物によって、カロリーが変わります。
果物を多くすれば、それだけ糖分が多くなりますから、カロリーが高めとなりますが、果物のカロリーですから、高カロリーとなってしまう場合はあまりありません。
基本的な作り方として、ホウレン草にリンゴやバナナなどを加えた、葉物野菜にプラスして、1種類から2種類の果物を加え作った場合のカロリーとしては、コップ1杯当たり、50キロカロリーから70キロカロリー程度とされています。女性の場合、一日に摂取するカロリーとして、1500キロカロリー弱となっていますから、グリーンスムージーを置き換えダイエットに利用する場合、非常にカロリーを抑えることが出来ます。ですが、置き換えダイエットの場合、ダイエットの効果は非常に早く出ますが、リバウンドをしやすいと言われています。リバウンドをしてしまい、ダイエット前の体重以上になってしまっては、ダイエットの意味がなくなってしまいますから、無理をしないようにダイエットを行いましょう。

グリーンスムージーを利用し、ダイエットを行う場合には、急激な置き換えダイエットよりも、食前にゆっくりと噛む刺激を与えながらグリーンスムージーを摂取し、食べる量を減らすような方法で、ダイエットをすると良いとされています。グリーンスムージーの摂取だけでも代謝はよくなりますから、焦らずにダイエットをした方がリバウンドをしにくいと言えるでしょう。