発酵食品を意識的に食べるようにしています。

発酵食品といえば、代表的なものが納豆、ヨーグルトだと思いますが、
他にもいろんな種類があります。
ぬか漬け、キムチ、ピクルス、イカの塩辛、塩麹、みそ汁(味噌)、アンチョビ、甘酒などがあります。
発酵食品を意識的に取ろう!と思うと、
お手軽に取り入れられるのが、納豆、ヨーグルトだと思いますが、
毎日、意識的に取るのは辛いなという方が多いと思います。
nattou
私が主に取り入れている発酵食品は、
ヨーグルト、納豆、ぬか漬け、甘酒、塩麹、味噌汁、イカの塩辛です。
ヨーグルトは食前に糖質0のヨーグルトを食べるようにしています。
納豆は、ご飯と一緒にしてもOKですし、おススメはお味噌汁です!
お味噌汁の中に納豆!?と思われる方も多いと思いますが、
合うんです!納豆が嫌いな方でも食べやすくなるのではないかと思います。
納豆臭さがなくなり、粘りもなくなり、とっても飲みやすいです。
私は大根又は小松菜と一緒にいれて飲んだりしています。
ぬか漬けは、毎日かき回さないといけないから
難しいと思われがちですが、冷蔵庫で作ることができるので、とても楽です。
毎日かき混ぜなくてもいいので3年ほど続いています。
ぬか漬けは、お肌にいいので、手の乾燥がなくなりハンドクリームを使用することがなくなりました。
甘酒は飲む点滴と言われるほど栄養価が高い飲み物で、飲みやすく、取り入れやすいものなので
毎日ではないですが、週に3~4日取り入れるようにしています。

発酵食品を意識的に食べるようになって変わったことは、
肌のトーンがあがり、ニキビなどの吹き出物が出なくなり、便秘も解消されました。

参考
酵素が多い納豆を食べたら痩せる?