血液サラサラを目指して

現代人は肉食である人が非常に多いですし、食生活や生活習慣に乱れが生じてしまっている人が多いため、血液がドロドロである人が多いとされています。血液がドロドロになってしまうと、血流の流れが悪くなったり、血流に滞りが生じてしまう事で、動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞など、命の危険に関わる病気になりやすくなってしまうとされています。

血液のドロドロを改善させ、血液をサラサラにするためには、食生活の改善が一番の近道となります。肉食ではなく、魚を中心とした食生活を心掛ける事や、ポリフェノールやビタミンC、ビタミンEなどの摂取を行うと良いとされています。

グリーンスムージーには、野菜や果物によって、ポリフェノールや、ビタミン類を多く摂取することが可能です。グリーンスムージーの摂取を開始すると、毎日継続して摂取するようになりますから、今まで食事に偏りが生じてしまっていた場合や、野菜不足であった人は特に、血液サラサラにする効果が非常に高くなります。血液がサラサラになっているかどうかは、目に見えてわかる物ではないのですが、健康診断などで、血液検査を行った時に、脂質や糖質が少なくなっているかどうかで、血液がサラサラであるか、ドロドロであるかを判断することができます。

若い世代の人よりも、中高年の人に血液がドロドロになってしまっている人が多いとされていますから、働き盛り世代の人は特に、毎日グリーンスムージーの摂取を行い、動脈硬化などになってしまうリスクを減らすようにしましょう。