家で簡単にできる脚痩せの方法

ダイエットをしても「なかなか足だけ痩せない…」

「下半身はどうやったら痩せるの?」

と思っていました。

そこで、簡単に脚痩せできると噂の下半身の筋トレを試してみました。

「筋トレをしたら逆に太くなるのでは…?」と不安もありました。

しかし、実は下半身に筋肉がないと、細く美しい足にはならないことがわかりました!

その理由と家でできる私が実践したエクササイズをシェアします。

脚痩せはするには、ダイエットと筋トレをやる必要があった

足を太くする原因は、足についてしまった脂肪でした。

つまり、足は脂肪を落とすことで痩せることができる。

脂肪を落とすには、脂肪をエネルギーに変えて消費する必要がありました。

まず、始めるのはダイエット

体に蓄えた脂肪を消費させるために、日々運動してエネルギーに変えて消費していきました。

ただし、やみくもな食事制限や運動をするのはNGです。

ちゃんと考えて、体内の脂肪についてポイントを押さえておく必要がありました。

2種類の体内脂肪とダイエットで落ちる順番

ご存知だと思いますが、体につく脂肪は、「内臓脂肪」と「皮下脂肪」の2種類がありますね。

内臓脂肪は、内臓の周りにつく脂肪のことで、足につく脂肪は皮下脂肪です。

皮下脂肪は内臓脂肪が落ちてから落ちる脂肪でした。

だから、脚痩せしたいなら、まず内臓脂肪を減らすことが必要でした。

消費カロリーを超えない&栄養バランスをとる

内臓脂肪を減らすために、1日の摂取カロリーが消費カロリーを上回らないように食生活を変えました。

ランチでよく食べていた揚げ物を辞め、間食の甘いもの断ちました。

なるべく、野菜や海藻、キノコ類がたっぷり入ったサラダを毎日食べ、食事のバランスに気をつけました。

食事回数を減らしたり、栄養不足になると体に悪影響を及ぼし、リバウンドの原因にもなるそうです。

そこで、低カロリーでも満足感のある咀嚼回数が増えるサラダを中心とした食事を心がけました。

そして、摂取エネルギーを控えるだけでなく、運動で消費エネルギーを上げ効率アップしました。

ただ、運動が苦手な私がやったのは、「筋トレ」です。

何もしなくてもエネルギーを消費する筋トレ!

脚痩せ

実は、特に運動をしなくても生きているだけでエネルギーを消費しています。

これは、基礎代謝と言われています。

基礎代謝で使うエネルギー量を底上げして消費カロリーをアップできれば効率的にダイエットすることができます。

それを助けてくれるのが筋肉だったのです。

まずは、下半身にある「大きな筋肉」

下半身は、大きな筋肉を持っています。

お尻や太もも、ふくらはぎ。

実は、下半身は全身の筋肉の約7割があるといわれています。

では、下半身の筋肉をつけるための筋トレからはじめましょう。

美脚ラインは筋肉が作る

ほっそりとしたキレイな足(脚)を持っている人は、ただ細いだけではありません。

足(脚)に適度な筋肉がついていることで、バランス良く引き締まって見えています。

たるみやすいお尻も、筋肉をつけるだけでヒップアップすることができますよね。

つまり、脂肪を落とすだけでなく筋肉をつけることが美しい足(脚)を作る重要なポイント。

効率のよい足(脚)やせならこのエクササイズ

大きな筋肉を鍛えるとエネルギーもたくさん必要になります。

これで、基礎代謝が高くなって脂肪が落ちやすくなるんです。

まずは太ももと、お尻の筋肉を鍛えましょう。

家でも簡単にトレーニングできます。

テレビを楽しみながら、毎日やるようにしましょう。

スクワット

スクワット

下半身の筋トレにおける基本中の基本ですね!

太ももとお尻の筋肉を鍛えるエクササイズです。

  1.  両手を前に伸ばして、両足は肩幅2つ分ほど開く
  2.  お尻から下げるように、息を吐きながらゆっくりと両足を曲げていく
  3.  ヒザの角度は90度が目安。ヒザ頭がつま先より前に出過ぎないよう注意
  4.  上半身は常に顔は前を見て胸をはって背筋を伸ばすことを意識しましょう。

1日30回を目安にやりましょう。

脚の開閉エクササイズ

ベッドや床でできるエクササイズです。

足とお尻、下腹の腹筋に負荷をかけることができます。

ウエストのシェイプアップにもいいですよ。

  1.  仰向けになり両足を床から垂直に上げる
  2.  ゆっくりと両足を横に開いていく
  3.  太ももに負荷がかかるのを意識しながら両足をゆっくり戻す

開いて閉じるまでが1回。1日に30回が目安です。

立ち木のポーズ

立ち木

ヨガのポーズは、下半身の筋トレになります。代表的な立ち木のポーズがおすすめです。

  1.  直立の姿勢から右の足裏を左太ももの内側につける
  2.  その姿勢のまま両手を胸の前で合掌
  3.  息を吸いながら合わせた手を真上に伸ばす
  4.  そのままのポーズでゆっくりと呼吸を5回
  5.  息を吐きながら合わせた手を胸の前に戻す

片方の足が終わったら、反対側の足もやりましょう。

はじめはバランスをとるのが難しいけど、頑張ってください。

 

3つの下半身の運動を毎日続けるだけで、ずいぶん効果がありました。

テレビを見ながら、気軽にできれば続けられるので習慣にできるのが一番です。

家で簡単にできる脚痩せの方法まとめ!

脚痩せ

家でできる簡単な脚痩せ方法は、いかがでしょうか。

ほっそりとした脚になりたいなら、ダイエットと下半身の筋トレが必要になります。

ダイエットは低カロリーで栄養バランスのいい食生活。

下半身の筋トレも、簡単なエクササイズを続けることが大事。

無理なく続けて、脚痩せだけでなく、全身もスッキリと理想のプロポーションをめざしましょう!

でも、続けるのが苦手、運動はあまり得意じゃないという方は、ボディメイクサプリを併用するとより効果的です。
サプリを飲むことで、脚痩せの特急券を手に入れる様なものです。

毎日、コツコツ各駅電車で脚痩せするのは、大変と思うかたはお試しください。

AYA先生監修の女性向け筋肉サプリ【BBB(トリプルビー)】