ヴェルデシャンプーが500円でお試しモニターを募集しています。

Verde(ヴェルデ)シャンプーは、

ヘアカラーによる髪のパサつき・乾燥・頭皮のかゆみなど

髪の悩みを解決してくれる

アロマシャンプーです!

今なら、コンディショナーとセットで500円でお試しできるチャンス。

コンディショナーとセットで5960円のVerde(ヴェルデ)を500円で試せるのは今だけ。

詳しくはこちら

【ヴェルデ】500円

Verde(ヴェルデ)シャンプーは、年齢を重ねた髪悩みにもぴったり。

髪や頭皮のトラブルがなかなか改善されないという方はぜひ試してみてください。

年齢を重ねるとヘアカラーをする回数が増えます。

加齢によるボリューム不足やぺたんこ髪

そして、頭皮の臭いに悩みやすくなります。

ヘアカラーは頭皮の乾燥を招きます。

それが、フケ・髪の痛み・パサつき・枝毛の原因になります。

洗浄成分の強すぎるシャンプーを使い続けると頭皮がダメージを受けます。

そのため、弱った頭皮におすすめなのがVerdeのシャンプー!

きめ細かなシルク泡による頭皮洗浄

高級保湿成分

傷んだ髪や頭皮を補修してくれます。

シルクのような肌触りのさらツヤな髪。

アロマの心地よい良い香りが癒してくれます。

サロン仕上がりのシャンプーとコンディショナーを体験してみてください。

現在コンディショナーとセットで5960円のヴェルデが500円お試しモニターを募集中!
詳しくはこちら
【ヴェルデ】500円

 

ヴェルデシャンプーの効果と特徴

Verde(ヴェルデ)シャンプーは、どのような特徴や効果があるのでしょうか。

市販のシャンプーとは、どうちがうのでしょうか。

ヘアカラーによるパサつき・乾燥・頭皮のかゆみにおすすめ

ヘアカラーは髪にダメージを与え、頭皮にも大きな負担を与えます。

髪がパサついてまとまりにくい

枝毛ができる

頭皮が乾燥する

フケがでる

などの悩みは、頭皮ダメージが影響しています。

Verde(ヴェルデ)シャンプーは、アミノ酸シャンプーなので頭皮に優しい。

ノンシリコン、弱酸性のヤシ油由来の天然アミノ酸洗浄成分が、頭皮に優しく頭皮環境を改善してくれます。

シルク泡が頭皮環境を整える

紫外線の影響で頭皮が乾燥すると、皮脂が分泌しやすくなります。

ヘアカラーによる頭皮の乾燥も同じです。

頭皮が乾燥すると、皮脂が分泌しやすくなります。

余分な皮脂が、毛穴を詰まらせて頭皮トラブルと臭い原因になっています。

Verdeのシャンプーには6種類の洗浄成分が配合されています。

合成界面活性剤は使用せず、アミノ酸系洗浄成分による細かなシルク泡が毛穴の隅々まで行き渡ることによって頭皮環境を整えてあげることができます。

精油のさわかやなローズマリーの香り

Verde(ヴェルデ)シャンプーは、合成香料不使用です。

精油(アロマ)成分を配合したアロマシャンプー。

ローズマリーをメインとして、爽やかなグリーンを感じる香り

いい香りに癒やされ、リラックスをしてシャンプーできます。

また、ローズマリーには頭皮環境を整えてくれる効果も期待できます。

高級保湿成分で傷んだ髪を補修

Verde(ヴェルデ)シャンプーには、傷んだ髪を補修してくれる高級保湿成分が配合されています。

こだわりの洗浄成分や保湿成分を配合することで、髪や頭皮にうるおいを与えながら洗い上げることができます。

  1. 濃密微粒子泡シャンプー
  2. アミノ酸系洗浄成分による頭皮洗浄
  3. 髪がまとまるコンディショニング効果
  4. アロマの香りによる臭いケア
  5. ヘアカラーの色持ちのサポート
  6. 傷んだ髪を補修する高級保湿成分

Verde(ヴェルデ)シャンプーには、このような6つの効果があります

美容室で髪を洗ってもらったような仕上がりを自宅で実現することができるようになっています。

Verde(ヴェルデ)シャンプーの成分

Verde(ヴェルデ)シャンプーの成分を見て、どんな効果があるのかチェック!

シャンプー成分一覧

水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、イソペンチルジオール、ココイルグリシンK、アルキル (C14 – 18 ) スルホン酸Na、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ラウロイルメチルアラニンNa、ポリクオタニウム-10、ヒアルロン酸Na、ココイル加水分解コラーゲンK、サクシノイルアテロコラーゲン、リン酸アスコルビルMg、スクワラン、卵黄油、ポリクオタニウム-7、ローズマリー葉油、クオタニウム-51、三リン酸5Na、ステアリン酸スクロース、乳酸、水酸化Na、カルボキシメチルキチン、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダガラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、BG、グリチルリチン酸2K、グリセリン、クエン酸、EDTA-2Na、メチルパラベン

Verde(ヴェルデ)シャンプーは、アミノ酸シャンプー洗浄成分のココイルグルタミン酸TEAが主成分となっています。

コンディショナー成分一覧。

水、ステアリルアルコール、フェニルトリメチコン、グリセリン、ジメチコン、DPG、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、ミネラルオイル、アセチルヒアルロン酸Na、セタノール、アモジメチコン、乳酸、ヒドロキシエチルセルロ-ス、ローズマリー葉油、プエラリアミリフィカ根エキス、エタノール、グリチルリチン酸2K、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、オランダガラシエキス、ゴボウ根エキス、サボンソウ葉/根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セージ葉エキス、レモン果実エキス、BG、トレハロース、ダイズ種子エキス、ベタイン、ヒドロキシプロピルキトサン、PCA-Na、乳酸Na、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、メチルイソチアゾリノン

また、コンディショナーは美容成分が配合されています。

Verde(ヴェルデ)に含まれる主な美容成分の効果をご紹介します。

ローズマリー葉エキス
抗酸化作用・抗菌効果や収れん作用が期待できる成分です。髪だけでなく、頭皮を健やかにしてくれることにも期待できます。

ゴボウ根エキス
保湿作用や頭皮の血行促進に役立ちます。脱毛予防効果が期待できることから、育毛シャンプーなどにも配合されることがありますよ。

サボンソウ葉エキス
天然の界面活性剤といわれるサポニンを含み、頭皮を健やかにしてくれる効果に期待できます。

セイヨウキズタ葉/茎エキス
抗炎症・抗菌作用や肌を柔らかくする保湿効果などが期待できます。フケなどに悩む頭皮を健やかにしてくれますよ。

セージ葉エキス
乾燥から肌を守ってくれる保湿効果や抗菌・抗炎症、収れん作用なども期待することができます。

レモンエキス
収れん作用や古い角質をケアしてくれる効果や保湿効果が期待できる成分です。

ダイズ種子エキス
女性ホルモンに似た働きをしてくれることで知られていて、コシのある髪にしてくれることに役立ちます。抗炎症や抗酸化作用にも期待できます。

 

アロマシャンプーはノンシリコンですが、コンディショニング成分を配合しています。

そのため、ノンシリコンの髪がキシキシしてしまうことが気になる人にも安心です。

そして、コンディショナーの美容成分が髪全体をパック&補修してくれます。

シャンプーだけでは補うことができない美容成分を配合しています。

髪の内部成分を守りながら、髪全体をパックして補修してあげることができます。

アロマシャンプーは、コンディショナーをセットで使うことで、より効果的になるんですね。

 

Verde(ヴェルデ)シャンプーの口コミと評価

Verde(ヴェルデ)シャンプーの口コミを確認してみると評価の低いものもあります。

口コミ評価の悪いものをチェックしてみましょう。

・余計にかゆくなってしまった…

Verdeはヘアカラーのかゆみに効果があると口コミで見かけたので試してみたのですが、余計に頭皮がかゆくなってしまいました。

髪の状態は良いのですが、頭皮がダメです。

私の肌には合わなかったのかもしれないです。

アミノ酸シャンプーの成分「ココイルグルタミン酸TEA」は、全ての人の合うわけではありません。

ココイルグルタミン酸TEA」を使うと、痒くなる人もいます。

そういう場合、「ココイルグルタミン酸Na」をベースにしたアミノ酸シャンプーを選ぶといいでしょう。

・髪がギシギシになりました

シャンプーはノンシリコンだからなのか、髪がギシギシになってしまいます。

コンディショナーを使えばサラサラになります。

もうちょっとシャンプーもうるおいを感じられるものだと良いかもしれないです。

香りは強くなく、ふわっと香ってくれるのはいいですね。

このような結果になってしまった人もいます。

事実、全ての人に合うシャンプーなんてありません。

だから最近のシャンプーはカスタマイズが人気で、昔のように家族全員同じシャンプーを使うことがなくなってきたんです。

使ってみて不安な人もいるから、最近はサシェなどのお試し品が販売されるようになったんです。

Verde(ヴェルデ)シャンプーが500円で買えるのも同じことですね。

まずは、サシェで試してみると安心です。

また、Verde(ヴェルデ)シャンプーを使い始めて、かゆみやフケが増えたという方は洗い方を間違えているケースもあります。

Verde(ヴェルデ)シャンプーは、お湯による予洗いとしっかりとしたすすぎが必要です。

シャンプーのすすぎは3~5分が目安。

短すぎて、シャンプーが頭皮に残ってしまっていることがあります。

また、熱すぎるお湯もよくありません。

ぬるま湯で、髪表面の汚れを流してから、シャンプーし始めると泡立つも良くなりしっかり洗えます。

 

髪がキシキシするのは、ノンシリコンシャンプーなのて普通かもしれません。

シリコンシャンプーと比べるとキシみを感じてしまうかもしれません。

キシみは、コンディショナーで解消できます。

Verde(ヴェルデ)シャンプーは、ヘアカラーをする方におすすめです!

ノンシリコンシャンプーは髪をコーティングしないのでカラーやパーマの薬剤も浸透しやすくなるというメリットがあります。

では、次に良い口コミもチェックしてみます。

・ハリやコシが全然違います!

今まで安いシャンプーとコンディショナーを使用していたのですが、ヴェルデシャンプーに変えてから髪のハリやコシが全然違います!

頼りない髪がしっかりとしてくれて、ぺたんこになってしまうこともありません。

年齢のせいかと諦めていましたが、ヴェルデシャンプーを試してみてよかたです。

・ドライヤー後の指通りが良い

お風呂上がりにドライヤーをするのが楽しみになりました。

スルッと髪が指を通っていくのが楽しいです。

アロマシャンプーという名前なので匂いがキツかったらどうしよう…と思っていましたが、とても自然な香りでした。

・ヘアセットに時間がかからない

朝起きた時にブラッシングをするだけで髪がまとまってくれるようになりました。

年齢を重ねてからくせ毛と頭皮の臭いに悩んでいたのですが、今はどちらも改善されています!

市販のシャンプーよりも高いけど、続ける価値はあると思いました。

【ヴェルデ】500円

Verde(ヴェルデ)シャンプーの使い方

ヴェルデシャンプーの使い方

ヴェルデシャンプーに限らず、アミノ酸シャンプー系シャンプーはどれも同じように使います。

洗浄成分が弱いので、まず予洗いが大切です。

最初に、ぬるま湯で髪を十分濡らします。

そして、髪の表面の汚れを予洗いで落とします。

その後、500円玉大のシャンプーを取り出し、泡立てます。

頭皮を軽くマッサージするようにシャンプーします。

頭皮にこすりつけるようにしないでください。

3~5分が目安で、しっかりすすぎます。

次に、コンディショナーを500円玉大を手に出します。

手くしの要領で髪になじませます。

頭皮にはこすりつけないでください。

1分間放置したあとすすぎます。

シャンプーは汚れが気になる場合、二度洗いするのがいいでしょう。

ヴェルデシャンプーは、女性に人気のシャンプー&コンディショナーですが、男性も使えます。

しかし、さっぱりした洗い上がりはできません。

 

ヴェルデシャンプーの販売店

ヴェルデシャンプーは、ドラッグストアやスーパーなどでは販売していません。

現時点ではVerdeが取り扱いされている実店舗はありません。

購入することができるのは通販のみとなっています。

ヴェルデシャンプーまとめ

いかがでしょうか。

ヴェルデシャンプーがどんな商品か、わかりましたでしょうか。

カラーリングした髪や加齢によって起こる頭皮トラブルにおすすめのシャンプーと言えます。

洗浄力の強すぎるシャンプーを使い続けると、将来髪が薄くなるリスクもあります。

人生100年時代に突入する時代。

いくつになっても、自分の髪でいたいものです。

ハリとツヤがあるさらさら髪を維持するためにも、アミノ酸シャンプーはおすすめです。

髪の状態は見た目年齢にも影響を与えます。

Verdeシャンプーで髪や頭皮の悩みを解決しましょう。

【ヴェルデ】500円