シャンプー

ここでは、ボタニスト シャンプー口コミと評価レポートをまとめています。

メーカー i-ne

価格:¥ 1,487

洗浄力:普通程度

頭皮タイプ:普通肌向け

容量:490ml

シリコン有無:ノンシリコン

 

ボタニストシャンプーとは。

i-neから発売された根元のボリュームを抑えたい方、髪がまとまりにくい方、ダメージヘアでパサつきが気になる方用のシャンプー。
うるおいに満ち、おさまりの良い根元に仕上げてくれます。
香りはアプリコットとジャスミンの2種類あります。

ボタニスト シャンプーの特徴

ボタニスト シャンプーの洗浄力は平均的です。
グリセリンが多く、構成として洗浄力控えめな物が多いので、もっと弱いですが、比較的普通です。

やや乾燥肌~ややオイリー肌くらいまでがおすすめです。

さっぱり感が控えめなので、乾燥肌の方も気に入ると思います。

しっとり系でボリュームが落ちるため、広がりやすい髪を抑えたい方向けシャンプーです。
そのため髪が寝ます。

良く言えば「まとまる」、悪く言えば「ペタッとしやすい」。

べたつきがち、脂っぽい髪だとベタベタしやすいので、パサつきがち、広がりやすい髪質向け。

乾燥している、水分の無い髪だと丁度良くなると思います。

実際に使った口コミ

香りが特徴。
使用時はさわやかな青リンゴのような香りがします。

強めに香る上に持続するので、「香りが強すぎ」と思うかもいるかもしれません。

泡立ちはまぁまぁ、可も不可もない印象で、泡切れも良いので問題ありません。

洗ってる時は多少キシみます。

しかしこの程度なら洗った感があるので許容範囲です。

乾燥後にキシんだり・パサついたりする事はありませんでした。

ドライ後にボリュームが落ちます。
完全に髪が寝る。

サラサラしつつも髪が収まります。

 

ボタニスト シャンプー口コミ

 

購入者さん

生まれてこのかた、このシャンプーを使うまで髪を褒められたことがありませんでした。
このシャンプーを使ってから髪が柔らかくなりました。
今まではバリバリしており、サラサラスプレーやツバキ・杏・ゆずオイルなども使用しましたが変わりませんでした。
髪だけおばあさんの様で汚くて・・・・・・。

このシャンプーを使用するようになってから髪がサラサラでアレンジがしやすくなりました。
トリートメントはどれだけ少量にしても髪が重くなってしまい使えませんでした。

購入者さん

香りは少し甘めでいい匂いです。
ハッカ系のスースー感があって使用後は頭皮が痒くなりました。
他のものに変えました。

購入者さん

ここ一年ほど使用を続けています。
優しい爽やかな香りと、泡立ちがいいところが気に入っています。
流す際の泡切れもいいです。
使用感はとてもいいのですが、ボトルが安っぽいのが少し気になります。
透明のボトルに白いラベルが貼ってある仕様なので…
あと、中身が残っていてもプッシュしても出なくなるので、最後まで使い切るのが難しいです。
ボトルが透明のため、残量が見て分かるので、使いきれないことがもどかしく感じます。

購入者さん

薄毛対策としてナントカ流シャンプーという高級品をかれこれ二年ほど使っていました。なかなか良いシャンプーなのですがそのぶん価格もなかなかですし、自分の体質でしょうが一日半ほど洗髪できないときなどは頭皮がベタベタになり頭皮臭が自分でも気になりました。薄毛の改善も実感できていません。 
そこでボタニストスカルプをお試し購入。いままでのシャンプーの約1/3の価格です。現在二週間ほど経ったところでの感想です。
最初アップルライムの香りに少し違和感がありましたが、いまではよい香りに感じます。すすぎやすく、サラサラになります。頭皮のベタツキは無くなったし、いまのところ好調ですし不満な点はないですね。いままでのシャンプーがまだボトルに半分ほど残っているのですが、どうしましょ(笑)

モイストは、Amazonでの☆1評価があるので検証。

1評価は大半が「べたつく」という使用感による口コミと「かゆみ・湿疹が出た」という口コミ。

シャンプーなので合わないというのは起きます。

しかし、合う合わないが多いシャンプー。

合わない人が多い原因に、防腐剤が悪さしてる可能性が。

ボタニストシャンプーは、防腐剤にずいぶんと刺激の強い成分を使ってます。

メチルイソチアゾリノン・メチルクロロイソチアゾリノン(ケーソンCG)という防腐剤を使っています。

調べてもらうとわかりますが、いわゆる「アレルギー報告が多い」という防腐剤。

日本でこの防腐剤使うメーカーはあまりなく、外資系商品に多く見られます。

少なくとも敏感肌の方や、赤ちゃんに使ったりするのは避けたほうがいいかもしれません。

ボタニスト・モイストシャンプーまとめ

シャンプー

  • 重めのしっとり系を求める方に
  • パサつきがちな髪向け
  • 防腐剤が刺激が強い物使用のため、敏感肌の方は非推奨

 

ボタニストが気になるなら「モイスト」ではなく「ダメージケア」を選ぶのがいいでしょう。

アミノ酸系を前面に出して優しく作ったのはいいけど、防腐剤の配合が必要で逆に強くなってしましたパターン。

洗浄剤は低刺激なんですが、防腐剤には問題がありかもしれません。

ボタニストが気になるならダメージケアをお勧めします。