シャンプー

メーカー BCL

価格:¥ 1,085

洗浄力:弱い

頭皮タイプ:乾燥肌向け

容量:460ml

シリコン有無:ノンシリコン

㏗:6.2

頭皮が乾燥しやすい、皮脂の少ない方向け

洗浄力は、非常に控えめ。

保湿剤のグリセリンが多く、アミノ酸系なので頭皮への影響は「モイスト」な使用感。

洗浄力を抑えた、皮脂の少ない乾燥肌の方向け。

あまりにさっぱり感出なさすぎるせいか、メントール配合。

さっぱり感は無いですが、清涼感はあります。

スーッとスッキリはしますが、洗う力はかなり弱いので皮脂の多い、オイリー肌の方は不向きです。

硬めでややごわつく。

髪は比較的膨らみやすく、しっとり系の落ち着きのある仕上がりにはなりません。

サラサラ感はそれなりにあるんですが、ごわつきやすいタイプ。

口コミでもごわつく・硬くなる系の口コミが多くありますね。

日常的に使うより、たまに、時間が無い時だけに使う方におすすめします。

実際に使った口コミ

香りはトロピカル系な柑橘系。

マンゴー的なフルーツさと、グレープ類の柑橘系の香り。

良い匂いですがすぐ飛びます。

洗ってる時だけ心地よく洗えるタイプですね。

泡立ちは普通。

洗い心地は「ヌルつきが強め」・「さっぱり感が出ない」使用感です。

その分をメントールで補っているタイプ。

メントールが効いてますので、嫌いな方は注意して下さい。

キシみについてはしっかりすすぐと、かなりキシみます。

洗浄力の低さとすっきり感がアンバランス。

 

サボリーノ モイストシャンプーまとめ

シャンプー

まとめ

  • 頭皮が乾燥しやすい、皮脂の少ない方向け
  • 仕上がりのモイスト感は弱い
  • 速乾については左程効果なし

これ一本でOKと言うには足りない

・頭皮ケア
・トリートメント
・コンディショナー
・シャンプー
・速乾
という5IN1がウリ。

まず、トリートメントとコンディショナーは厳密にそこまで違いはありません。

モイストは水の次にグリセリン。

この処方、洗髪中の保湿感は出るんですが、反面ベタ付きやすい感触も出ます。

グリセリンって触ったことある方はわかると思うんですが、結構べた付きます。

実際、濡れてる時はかなりヌルつき強めです。

リンスインシャンプーの要素は確かにありますが、ダメージヘアの方が使って満足出来るかと言えば疑問です。

物足りないんじゃないかなと考えます。

次に速乾性。

この「速乾性」は内容を見るとPPG-3カプリリルエーテルの事ですね。

ダメージ毛を均一にコーティングして、疎水化して乾きやすくしています。
実感出来るほど強力な効果は無いと思います。

カチオン化セルロースは皮膜としては硬いですし、
入れ過ぎるとバサッとしやすく、ごわつきやすさにつながります。

時間が無い時用のリンスインシャンプー的に使えば、それなりに満足できると思います。

ちなみにモイストとスムースの違いはグリセリンの量。

モイストはグリセリンが多く、スムースが少ない。それ以外の処方は同じになります。